三重県尾鷲のゲストハウス「おとや」でライター・イン・レジデンス

Pocket

2016年3月に開催したライター・イン・レジデンス『氷見ローカルライト』に参加してくれた鈴木まり子が、三重県尾鷲のゲストハウス「おとや」でライター・イン・レジデンスを始める!これはなかなかぼく自身楽しい気分。
滞在しながら原稿書いて、原稿料もちゃんと支払われるという。興味ある方ぜひ!魚もおいしいらしい。

**************
仕事のある滞在、旅先でする仕事。
九鬼ゲストハウスおとやでは、いよいよライター・イン・レジデンスのプロジェクトが始動します。
暮らすように、滞在する。
そんな旅を実現するために、滞在期間利用頂けるシェアオフィスと、滞在中に「書いて」頂くお仕事を準備しました。

オフィスに設置したジョブボードからお仕事の依頼を受けて頂くと、2泊〜3泊の宿泊代金(1泊3,240円)と、記事1本の執筆料をお支払いいたします。簡単に説明すると…「無料で滞在して、さらに滞在費が現地で稼げる仕組み」です。
Webマガジンなどの記事が主なお仕事となりますが、テーマや取材アポ、編集は株式会社YAENのスタッフがお手伝いいたします。
来れば、仕事と出会いがある宿。
九鬼ゲストハウスおとやは、フリーランスな生き方を応援しています。

こちらもおすすめ: